バイヤー小林邦宏の出会いの旅

美味しいオリーブオイルとの出会い

2019.10.29 - Column

いま、南米チリのオリーブオイルが注目を集めていること、ご存知ですか?
チリの首都サンティアゴ(Santiago De Chile)から車で南へ3時間、ワインの産地としても有名なクリコ・ヴァレーはオリーブの栽培にも優れた場所があります。

丘の上に立つと、見渡す限りのオリーブ畑。
それはもう絶景。世界の広さを感じずにはいられません。
心なしか空気も美味しい。

  美味しいオリーブオイルとの出会い

オリーブオイルの原産国と言えば有名なのはスペインやイタリアをはじめとするヨーロッパ。
でも、実は品質面ではブランドによってかなり差があることは事実。
基本的にどんなオイルでも重視すべきポイントは同じです。
それは、如何に酸化させずにオイル抽出するか。この点に尽きます。

  美味しいオリーブオイルとの出会い

チリのオリーブオイルの素晴らしいところは、オリーブ畑とその後のオイル抽出行程が同じ場所で一気通貫で行われていること。
実は世界を見渡してもそのような生産環境は一握りなのです。
 
一言でオリーブといっても実は多様な品種があります。
そんなオリーブをブレンドすることで異なる個性的なオイルが生まれます。

  美味しいオリーブオイルとの出会い

そのテイスティング工程は紅茶のそれにとても似ているのですが、とにかく、異なる品種のオリーブのブレンド次第で口当たりや口の中に広がるアロマはここまで異なるのかと驚かされます。
 
素晴らしい土壌や環境で育ったものを如何に酸化させずにオイルとして抽出するか、オイルの世界はこの点に尽きるのですが、日本から遠く離れた南米チリで、今一度、このプロセスの奥深さを感じました。 

精油とわたし 毎日3分のオイル美容。100%天然アロマの癒し